更年期ダイエット方法

更年期ダイエットに効く筋肉トレーニングについて

 

これから更年期ダイエットに効く筋肉トレーニングを行いますが、まず最初に、体を慣らすための準備運動として、十分なストレッチを行ないましょう。

 

なぜストレッチが筋肉トレーニングの前に必要かというと、いきなり筋肉に負荷をかけ動かそうとしても、可動域は小さくて、怪我をすることもあるからです。

 

なので、筋肉トレーニングを始める前は、十分に体の筋などを伸ばし、体が温まってから行うようにしましょう。

 

まずは、立って行う上体ねじり腕立て伏せからです。

 

1.まず最初に、壁に背中を向けて、肩幅ぐらいに両足を開いて立ちます。

 

2.次に、背筋を伸ばし、お腹を大きく凹ませながら両腕を肘を曲げて左右に大きく開きます。

 

3.その状態から、体を大きく左後ろにねじり、両方の手のひらを後ろの壁につけます。

 

4.元の姿勢にもどり、今度は体を大きく右後ろにねじり、両方の手のひらを後ろの壁につけます。

 

5.このようにして、左右それぞれ10回行います。

 

太ももとヒップアップ効果もある筋肉トレーニング

 

1.お腹大きく凹ませながら背筋を伸ばし、両足を揃えてまっすぐ立ちます。

 

2.右足を前に一歩踏み出し、床と太ももが水平になるように膝を曲げ、左足はその場でかかと上げ、膝を曲げて体を下に沈めます。

 

3.右足を元の位置に戻し、両膝を伸ばして立ち上がったら、今度は左足を一歩前に踏み出し、2と同じようにします。

 

4.このようにして、左右交互に10回行います。

 

二の腕と背中の筋肉トレーニング

 

1.両足を肩幅よりもやや大きく開き、背筋を伸ばして立ちます。

 

2.あごを引きながら、胸の前で両手を上下にした指をカギ型に組みます。

 

3.両膝を少しだけ曲げながら、胸を大きく張り、背中の肩甲骨をできるだけ中央に引き寄せるようにして、カギ型に組んだ両手を力を入れて引き合います。

 

4.めいっぱい引き合ったところで、10秒間キープします。

 

5.組んだ腕の上下を入れ替え、同じようにしてそれぞれ5回行います。

 

お腹とお尻に効く筋肉トレーニング

 

1.両膝を立て、その場に仰向けに寝ます。

 

2.両足の間は少しだけ開き、両手をお腹の上で組みます。

 

3.その状態のまま、お腹を凹ませながらお尻だけをゆっくりと上に上げていき、太ももとお腹のラインが真っ直ぐになったら、今度はゆっくりとお尻を下げて床につけます。

 

4.この動作を、10回繰り返しましょう。

 

以上が、更年期ダイエットに効く筋肉トレーニングです。

 

 

これらのトレーニングを、最初は週に1回から2回行い、段々と体が慣れてきたら、週に3回から4回くらい行うようにしましょう。

 

そして、筋肉トレーニングが終わったら、クールダウンとして、筋肉をリラックスさせるためのストレッチを十分に行い、すべてのトレーニングは終了です。

 

 

このような更年期ダイエットのための筋肉トレーニングを4週間、毎日続けると、約5キロのダイエットに成功しますよ。

 

 

とは言っても・・・

 

 

さすがに毎日は続かないですよね。

 

 

そこで、燃焼系ダイエットサプリのコレスリムと併用することをおすすめします。

 

 

 コレスリムなら、毎食前に3粒飲むだけで、更年期のぽっちゃりお腹や内臓脂肪も意外と簡単に燃焼させてくれますよ!

 

しかも、商品代金全額保証付きなので、安心して始められます。

 

 

更年期の方のダイエットにおすすめです。

 

燃焼系ダイエットサプリ・コレスリムの詳細はこちら